Dolphinist Academy

Dolphinist Academy 初めての個人セッションの記録(2014/3/21)

別ブログで書いていた記事をこちらに移行中です。

今お世話になっている、Dolphinist Academyと出会った初めてのセッションの記事が出てきました。

Dolphinist Academy

すっきり。

2014年3月21日、春分。

縁あって、葉山にヒーリングセッションを受けに行ってきました。

術後の2月から、心を見つめることが増えた。そういう余裕がやっとできたのだと思います。

心について、いくつかの本を読んだり、ヒーリングを受けるにつれ、怒りや妬みなどの負の感情を感じやすくなった。

今まで無意識に感じないようにしてきた部分が、ようやく出てきた。その度に解放してきた。

自分の小ささと愛しさを同時に感じた。

そんな中での今回のセッション。

周り・世間の価値観から「やるべきこと」のハードルを自分で上げている。

胸が苦しくなるので、本心ではなく、頭で考えて行動しようとしているとわかる

何もしていないのに、~しなくちゃと堂々巡りして、エネルギーを無駄に消費している。

そんな自分に気づいたら、それを流す。

思考に従うのではなく、ハートに従う。

話していくうちに、そんなことがわかりました。

ネガティブな感情も思考も毎日やってきます。ぐだぐだ思考が巡る。

で、そんな自分にとうとう愛想がつきて、やりたいこと、悩まずやろう、と思った。

で、気になってた2、3の事項に申し込んだ。

すごいすっきりした。

なんだ。私、やりたいことやってる人のこと羨ましがってたんだなぁ。

自分に制限かけてたのは自分だった。

できることだから、やりたい!と思うんだ。

やりたいことやらなかったり、やりたくないことやらなくちゃ、だったり

そんな理由考えることにエネルギー費やさない。

仕事も、やりたくなるまで休む。

怠けたい時はとことん怠ける。

そう決めたら楽ちんになりました。

引用元:過去のブログ

当時、抗がん剤・手術を終えて、放射線治療の真っ最中。

世の中のポジティブな情報に反発を感じるなか、それでも光を求めていたときです。

このセッションの2ヶ月後には、Dolphinist Academyの「悟りクラス」を受講、自分と真剣に向き合う道に入っていきました。

おかげで6年がたった今、軽く、楽に生きています。

たとえ命に関わるような問題や深刻さがやってきたとしても。

私達は、それよりはるかに大きく、影響されない存在なので、軽く生きていくことができる。

それを信頼することができる今、感謝の気持でいっぱいです。

Dolphinist Academy

-Dolphinist Academy
-