Dolphinist Academy

ヒーラークラス修了生でヒーリング練習会@静岡

ハンモックに揺られご満悦♪

昨日はドルフィニストアカデミーのヒーラークラス修了生の交換ヒーリング会のため、静岡に行ってきました✨

車窓からは見事な富士山。

少人数での集まりでしたが、山梨から横浜から奈良から心ひとつで集まってくる仲間たちです。

そこには距離のブロックもお金のブロックもありません。

あったとしてもワクワクが勝っちゃうのです。

私も今回はとても自然な流れで導かれ参加させていただきました。

タイミングによっては面倒くさかったり動きたくなかったり、そんな状態の自分もたくさん尊重してきた分、動きたいときはなんの抵抗もなくさらっと決めている、そんな感覚です。

たどり着いたのは山の中の素敵なハンモックカフェとレンタルスペース。

薪ストーブの煙が出ています。

ベトナムのハーブシチューとってもおいしかったぁ。

ハンモックにゆらゆらゆられ美味しいランチをいただきながらおしゃべりしているだけで、いつの間にか心につけていた鎧がはずれゆるんでいきます。

このまんま1日のんびり過ごしても大満足。

が、さらにランチ後交換ヒーリングセッションをさせてもらい、夢のような時間となりました。

セッションでは交換でヒプノセラピーをさせてもらいました。

不思議なもので、いざセッションとなるとそれまで考えていた問題ではないことがふと浮かんできます。

私は今回「やったことに対してすぐ外側に結果を求める。がんばったら結果はついてくる。結果を出すにはがんばらなければならない。」という考えについて見ていきました。

このパターンも初めからわかっていたわけではなく、日常生活で何となく感じていたひっかかりをカウンセリングによって紐解いていくうちにはっきりしてきたものです。

やはり、自分と相手への信頼の力はすごいです。

ヒプノセラピーによって見えてきたのは、一生懸命バスケを練習している小学生のころの私。

「勉強もスポーツも頑張れば結果はついてくる。だからがんばる。」

「勉強やスポーツで結果を出せば怒られなくてすむ。怒られないためにがんばっているんだ。」

もっと深く見ていくと、大人の今の私に対して小学生の私は訴えてきました。

「よくがんばったね、なんて言ってほしくない。なんでがんばらせたの?がんばりたくなんかなかったのに。」

「これは私の本当の望みじゃなかった。がんばらなくて怒られて平気でいる子がうらやましかった。」

「もうがんばらなくていいよなんて言わないで。がんばってきた私を否定しないで。がんばるのやめさせようとしないで。がんばるのをやめたらどうしたらいいかわからない。」

そのまんまハートで感じていきました。

涙が出てきてあたたかくなりました。

今までたくさんたくさんがんばってきたんだね。

それでいいし、これからもがんばってもいいし、がんばるのをやめてもいいよ。

これからも思ったこと、怒りとか、悲しさとか、どんどん言ってみてね。

私は聞きたいよ。どんな思いも、聞かせてね。

そんなことを思いました。

セラピーが終わってから何ともいえない安堵感でいっぱいでした(●´ω`●)

この後現実が変わっても変わらなくてもいい。

私が私の深いところの思いを聞けたということがとても嬉しくありがたいことでした。

帰りはとってもお腹が空いてのども渇いて。帰りの電車では、爆睡しました✨

一夜空けて、今日。

アイデアがどんどんわいてきて。

とりあえずやってみよう~、やってみる。

でもそこにくっつけてた重さがとれてて。

結果への欲求はあるけど、そこへの心配や不安はすっかりなくなってました✨

次のセッションをいかに気持ちよく楽しんでもらおうか~、を考えてブランケットやクッションを買っちゃいました✨

そうそう、この感覚。

思い出せて、嬉しいです(●´ω`●)

そしてこうやってブログを書くことで、また私自身と対話できることに感謝です。

ここへつれてきてくれてありがとう。

momo.

ドルフィニストアカデミーの「ヒーラー養成クラス」については、公式サイトをご覧ください。

-Dolphinist Academy
-