自覚と悟り

ヨグマタ相川圭子氏の講演会

ヨグマタ相川圭子さんの講演会に行ってきました。

ヨグマタジ(尊敬を込めて、こう呼ぶらしい)については、お名前だけ知っているくらい。

著書も読んだことがなく、どんな経歴をお持ちなのかも知らないけど、ひとりで参加しました。

きっかけは次の通り。

  • けっこう有名な方とは知っていて、山梨にくるってすごいことじゃないかと思った
  • 参加費が、やたら安い1,000円だった
  • 通っていたヨガの先生がこの方を師匠といっていて、私はこのヨガの先生のことが好きなので、ヨグマタジの教えに興味を持った

先日のシャーロット・キム氏の講話で感じたこと。

マスターと呼ばれる人のお話を聞くときは、それを理解することより、そこから放射されているエネルギーを浴びて浸っているとなにかが起こる。

そこに参加意義を見いだした私は、ヨグマタジから放射されるものをどこかで期待して参加させていただきました。

check
「人生と悟り」シャーロック・キムさんの講話(初心者の視点から)

最近、幸せだなぁってよく思います。 不安にのっとられるようなときもあるけれど、それも含めて全部が「私が創造する現実だ」とわかっているということがなによりの安心感。 あぁ、またそう考えてるなぁ。 またや ...

続きを見る

プログラムとしては、インドの古典楽器の演奏に浸りいい気持ちになったところで、いよいよヨグマタジ登場。

ヨグマタジ!!と心の中で呼びかけていました。

単なるミーハーなのか、なにかをキャッチしたのかは定かではありません(笑)

ヨグマタジがお話はじめてから、おそらく数分のうちに、私は眠りについてしまいました。。(;´Д`)

これは、お話がつまらないとかそういうことではなく(汗)

ダイレクトにヨグマタジの明るいエネルギーを浴びて、気持ちよく眠ってしまった。ということなのだと解釈しています。

途中でちゃんと起きたのですが(笑)

私が強く感じたのは、ヨグマタジはなんにも難しいことは言ってない。

でも、エネルギーはものすごいクリア。

このところは、私が直にお話を聞いたマスターと呼ばれる方の講話の体験に共通しているように感じました。

ヒマラヤで厳しい修行をされたとか、世界で一般に会える2人のシッダーマスターのひとりとか、私はそういう情報は斜に構えてはじく面があるので(笑)

それらを感じるフィルターにしなかったこともあるのか、ヨグマタジの肉体より光が強い感じや、その光が自分の中の何かと同調する感じをダイレクトに感じられました。

これも、私のフィルターですがね(●´ω`●)

ヨグマタジのお話ぶりから、おちゃめで気さくでかわいらしい印象を受けたのですが、講演中の随所で、話し方が力強く感じられることがありました。

そのときは、なんか知らんけど「すげー、そうだよなー(゚Д゚)」と、ヨグマタ歴数時間(笑)の私でもわかるくらい威厳に満ちていました。

一方で、このカリスマ性とは別のところで、組織としてのアプローチのしかた(別の言い方をすれば商売っ気笑)も見えてきました。

どう感じるかは一人一人の自由であり、自分の創っているすべてをどうとらえるのか、そこを探求する道も人それぞれであり、「私」がそれを必要だと設定し選んでいる。

この観点から目を開いて物事を体験していきたい、と思いました。

というわけで最近は、他とはちょっと違う視点からマスターと呼ばれる方々のお話を聞きにいくのが好きな私でした。

私はどう感じるかな?をベースに体験していくと、おもしろい発見がある♪

おいしい桃の幸せにどハマリ中(笑)

-自覚と悟り